飛鳥時代 西暦567年操業 社寺建築の【金剛組見学】 

ギネスに残る世界最古の会社。あの四天王寺も建築したと言われる金剛組。日本の建築美 社寺建築の歴史が今も関西に残る。

日本人が愛する 神社仏閣のあの建築様式。

聖徳太子の命をうけ、始まった日本最古の工匠の技を四天王寺、法隆寺の組み上げ伽藍に残し、歴代の中枢に使え、庭園では水戸の偕楽園を作るなど数多くの社寺の宮大工として今も続く。

その金剛組の加工センター

匠の仕事場見学を予約しました。

参考サイト

http://www.kongogumi.co.jp/index.html
【社寺建築の金剛組 公式サイト】

http://www.kongogumi.co.jp/ja/takumi/index.html
【金剛組匠会】
Topic091203_2 

ーーーーー

http://www.kongogumi.co.jp/ja/knowit/takumi_bi_001.html

【金剛組 匠の美】皆様に知って頂きたいこと から抜粋

機械で仕上げられた床板と、
宮大工のかんなで仕上げられた床板。
新築当初は同じように見えますが、
二十年、三十年経つと、
まったく見た目が変わります。
それはなぜでしょうか。

熟練の宮大工の手によって、
かんなで削られた板の表面は、
まるで鏡のように光っています。

ここまで磨きこまれた板には、
水やほこりがつきません。
機械仕上げの板に比べて、
木の風合いを長い間
保つことができるのです。

私たち金剛組が続けてきたこと。
そのひとつひとつは、
特別なことではありません。
ただ、ほかと違うのは、
それを長年続けてきたこと。
私たちには、
どこにも負けない経験があります。
私たちのご提案には、理由があります。
Rinen_image_2 

ーーーーーーー

BochiBochi会 金剛組見学 ツアー 要予約


メッセやコメントで予約ください。

●日時 :2月20日 土曜 10:00 近鉄 富田林駅前集合

●内容  日本最古の株式会社、宮大工の集まる「金剛組」見学

●費用  保険料込み 800円

●もちもの 汚れてもだいじょうぶな服装で来てください。
 

●要予約  匠の仕事場の見学です。
      ヘルメットなどの準備が必要なので要予約です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月12日 京都花灯籠にみんなでいこう!

冬になるとあの京都の美しい日本の風景のライトアップと、生け花展、ストリートパフォーマンスなどを楽しむ今年最後のイベントがあります。

BochiBochi会のスカイプ会議で行こう!と言うことになりましたので、イベントとしてみんなで集まって夜の綺麗な京都を歩きましょう会をします。

参加費はBochiBochi会の今後の活動の寄付という意味合いで、お一人様200円いただきます。しかし!、せっかくの京都なので、着物、和装の方は100円にいたします。この機会に着物で夜のデートしましょう。簡単なお寺のご案内は梨恵華がいたします。

12月の花灯籠は嵐山、あの月の名所、渡月橋がライトアップされ、竹の嵯峨野も歩けます。

http://www.hanatouro.jp/index.html

Arashiyama_o
日時 12月12日 17:00~20:30
集合 場所 JR嵯峨・嵐山駅改札前、集合

なお途中参加可能です。送れてくるかたは↓のルートのどこかで待ち合わせになります。
事前お申し込みいただいたあとで、個別に連絡して対応いたします。

ルート 大覚寺 二尊院 常寂光寺 大河内山荘 野宮神社 天龍寺~

http://www.hanatouro.jp/arashiyama/area.html

展開エリアマップです。↑

関西近郊の皆様 いかがですか?

夜の澄んだ空気のもと、照らし出された美しい京都みれます。おすすめっ。

http://bochibochi.saloon.jp/pdf/bochibochi-kyoto.pdf  チラシはこちらです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)