« 敵地に陸上部隊をつかって捕虜や人質を奪還する作戦は可能か考えてみた。 | トップページ | がんばらなくてもいいけど、でもあきらめないという自己啓発書 »

2015年2月10日 (火)

衆議院会館に自衛官守る会の請願を紹介議員さんたちにお渡ししました。

自衛官の住環境、その他身分、待遇などなどに関する請願を第186国会から提出しているグループの会長をやってます。


緊急出動のある自衛官の住環境に関する請願を私たちの「自衛官守る会」は国会に提出してますが、前々国会は解散があったので、請願提出は今国会に提出することになり、2/10日差し替え分(衆議院議長が変わったので表紙を差し替えるため)を役員さんたちで議員会館にお渡しするために紹介議員さんたちを訪問していました。

10965497_10205419095344257_98932058


そこで役員さんたちが見つけたお土産が気に入ったので紹介しますね。

議員会館にいくたびに、菊の御紋の名刺入れとか、歴代総理大臣クリアファイルとかそこでしか手に入らないモノをお土産に買い込んでしまうんですが、この発想はなかったなーとうものです。

皆さん、ご存じでしたか?このお酒。

衆議院第一のB1売店で購入。3.11を忘れない。売り上げの一部が被災地に寄付。お手頃価格。
皆さんも議員会館にいったら見つけてみてくださいねー。


10391370_920591541298905_6811074394


参議院はすでに議長もかわってないので国会に提出され、2/9日に外交防衛委員会に付託されていると鴻池議員事務所からご連絡がありました。

内容はこれ。詳しくはこちらのページでご確認ください。http://yakamochi.org/


【請願趣旨】

■ 自衛官は緊急の任務がある場合は数時間で基地内にかえってこなければならない為、おのずから居住場所は制限されています。しかし基地内の住居は軒並み老朽化しており、中には耐震強度すら心もとない住居も少なくありません。それに離島や過疎地などの勤務地では近隣に民間の賃貸住宅なども望めない場合もあります。幹部自衛官など2.3年に一度の転勤のある人々も多く、過酷な住環境や突然の転勤によって結婚や子育てなどの基本的な日常生活にすら大きな負担がかかることから隊員の離婚・離職率が増えており、せっかく訓練を積んだ隊員たちが自衛隊を辞めていくことに繋がってしまいます。差し迫った危機が想定されている昨今、このまま離職率が高ければ部隊の運用も難しくなってしまう上、それでも耐え忍んで尽力して下さる隊員達も、このままでは自らの生活や土地を守るという日々のモチベーションが低下してしまう心配があります。元々志の高い隊員の方々ですが、日々の生活や帰る家庭があればこそ、その家族との生活を維持しようという思いを更に強く持てるでしょうし、住んでいる街、住んでいる国への愛情が自然と育まれる事により「皆を守る」という決意が益々強固になっていくものだと思います。

【請願内容】
1. 自衛官が安心して任務に就ける住環境が整備されているかどうか調査し、老朽化した官舎や耐震性のない住宅など問題のある住宅については修理、建て替えなど対応してください。
2.急な転勤や民間住宅が基地周辺にない自衛官の為の住宅を基地の近くにつくってください。
3.その他、自衛隊で働く自衛官がその仕事に誇りをもち家族とともに退官まで仕事を続けることができるような対応策を国は考えてください。


請願の署名は随時送ってくださるとうれしいです。なお、自衛官守る会の事務手続きなどを資金面で支えてくれる賛助会員を募集しています。


詳しくはサイトからおねがいします。


20150210_10_24_42


今回は宮川典子議員、


20150210_10_34_12


小田原潔議員、

20150210_11_25_37

中谷真一先生はお会いできなかったのですが、空挺時代の似顔絵写真を事務所にて撮影させていただきました。防衛大学卒業の空挺なんてかっこいいですよねー。一度はお会いしたいです。

小田原先生は前回の請願の時もわざわざ先生みずから会っていただき、中谷元先生が防衛大臣になったために紹介議員ができなくなった分の署名簿をお引き受けいただいた中谷真一先生もご紹介いただきました。


自衛官の皆さんの待遇、身分の改善をまず、住環境からという請願の趣旨にご賛同いただく先生方はたくさんいらっしゃいます。まだまだ署名をあつめる力が足らないため、もっとたくさんの
先生方から請願を提出してもらえる可能性があるのに、残念だとおもっています。


ひとりからでも結構です。ぜひ、署名をお送りください。署名用紙はこちらです。

どうぞ宜しくお願いします。









style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3239852284226350"
data-ad-slot="0398842716">


« 敵地に陸上部隊をつかって捕虜や人質を奪還する作戦は可能か考えてみた。 | トップページ | がんばらなくてもいいけど、でもあきらめないという自己啓発書 »

■国防、日米同盟、安全保障、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敵地に陸上部隊をつかって捕虜や人質を奪還する作戦は可能か考えてみた。 | トップページ | がんばらなくてもいいけど、でもあきらめないという自己啓発書 »

人気ブログランキング、押してくださいね。

ぴよこページ 他

ウェブページ

フォト

ウィジェット

  • 楽天トラベル
  • 楽天
  • Google

2008.11.17 千僧法要 東大寺

  • Dscf0082
    2008.11.17.奈良、東大寺にて 仏青会の1300人の僧侶とともに 平和を祈る大護摩法要が行われた。
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック


アクセスランキング